読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【YORK北京は9月24日のニュースに]サムスンS8600本土は、今日のビジネスの最新の

【YORK北京は9月24日のニュースに]サムスンS8600本土は、今日のビジネスの最新のオファーのライセンスを取得し、「マイクロ・デジタル」1599元のため、付属品は、ヘッドセット、充電器、データケーブルとバッテリーを含みます。サムスンS8600は、洗練された薄型モデル、その並外れた性能ですが、パダシステムを装備した、実用性は、Androidの携帯電話よりもわずかに低いです。 グッチiPhone7ケース 1.4GHzのシングルコアの携帯電話サムスンS8600バダオファー1599元 写真は:サムスンS8600携帯電話 サムスンS8600のデザインは、それは、インテリジェントなデュアルエレメントの描画オールメタルデザインとファッションですが、非常に詳細です。 125.9×64.2×9.9ミリメートルのスリムワンピースボディ、描画処理後の表面の測定とサムスンS8600アルミニウムハウジング。 ルイヴィトンiphone7ケースサムスンS8600は、4インチの画面を搭載し、800×480ピクセルの解像度を持っているされ、表示が明確です。パフォーマンスサムスンは1.4GHzのシングルコアプロセッサが付属して、LEDフラッシュ、オートフォーカス、ビデオ通話機能を備えた5メガピクセルのリアカメラと30メガピクセルの前面カメラ。 グッチiPhone7ケースまた、それはまたのWi-Fiブルートゥース3.0およびGPSをサポートしています。 1.4GHzのシングルコアの携帯電話サムスンS8600バダオファー1599元 写真は:サムスンS8600携帯電話 社説のコメント: サムスンS8600は、関係なく、ローエンドのビュー写真、パフォーマンスのその時点の携帯電話は、現時点で最良の選択であり、4インチSA画面と1.4GHzのプロセッサが装備され、まともなバダ携帯電話のデザインです。 ルイヴィトンiphone7ケース今週マイクロS8600デジタルオファーで1599元、トップに戻る写真の要約を取るために、画面のハードウェアおよびソフトウェアの代替生産リード外観を体験したいです アップルのiPhoneのようなサムスンGALAXY、。このアナロジーは正確ではありませんが、サムスンの収益システムは、携帯電話の収益は、株式の半分以上を占め、しかしが占有サムスンの製品ラインには、携帯電話の重要性を確認するのに十分なも。 グッチiPhone7ケース GALAXY Sシリーズの製品はGALAXY S IV与えられた今年の外の世界の前の3つの世代の成功は、「iPhoneの一般的な重要性」をリリース認めなければならなかった、第四世代に開発されてきた、サムスンスマートフォンは、Appleの首都と対等を持っています。 サムスンは固体ユーザーベースベースを築くためにも、彼らはS IVのリリースでさらに自信を持つことができるようにしながら、GALAXY S IIIは、だけではない4000万のグローバルセールスを記録、中に7ヶ月を過ごしました。 シャネルiphone7ケース GALAXY S IVは何かであることが幸運を得ることができる前に、私は生きてコンピュータの前で長いスピーチを聞いておく必要はありません会議の前に、あなたは、この新しい携帯電話のより直接的な経験に頼ることができる唯一のユーザーをもたらしますどのような変更の種類。 S IVはサムスンの新しい8コアプロセッサを搭載しているが、まだメインストーリーラインである、サムスンS IIIの会議時間は、ハードウェアの著名な人間とコンピュータの相互作用をフェードし始めている、と私はS IVを信じています。 ルイヴィトンiphone8ケース あなたはGALAXY S IVは、製品の一種である知っていることを熱望している場合は、新しい機能を追加することは革命的または無味で、以下の評価にそれの一部を取ります。 多くの人々はS IIIサムスンが携帯電話GALAXY材料の次世代に希望を置き換えます後、それは、iPhone 5かのXperia Zのようにクールにすることができますが、残念ながら、韓国の人々は唯一のポリカーボネートプラスチック+の考えているようだ表示されるようになったが、自分の好きなので、S IVは、あなたはまだそれらを見ることができます。 エルメス iphone7ケース 携帯電話の設計に導入されたあいまいなを見つけるだろう、この携帯電話の長所と短所があいまいな光沢のあるスポットが充填されている同じ材料が、しかし、S IVサムスンの場合には、GALAXY S IIの全体的なスタイルは、バックバッテリーに戻りましたスタイル。同様に、全体のGALAXY S IVを通して、あなたは影S III、ノートIIおよびS IIを見ることができます。 シャネルiphone7ケース携帯電話は、前世代の組み合わせのように何も新しいの外観ですが、いつもあなたが異なる見つけることができます。 誰かがiPhoneがますます高の将来の傾向である、と開発動向のGALAXYが脂肪になっていることを冗談を言った、残念ながら、GALAXY S IVがなされています。 エルメス iphone7ケース S IIIの0.2インチよりもののだけ大画面S IVは、狭額縁設計が最終的に電話で出演し、5インチの画面にアップグレードされますが、原因で参加する狭いボーダーに、とてもS IVの画面は、パラメータよりも良く見えますグレート。サムスンの工業デザインがいつも言って持っていなかった、この時間は、彼らは5インチの限界に136.6x69.8x7.9ミリメートル、携帯電話の特に厚み本当に素敵な人の測定値の大きな男になる、とだけ130グラムの重量を量ります。 グッチiPhone7ケース HOMEボタンの腰と外側のデザイン、前回S IIIスタイルのGALAXY S IVの継続は、ちょうど銀層が明るくなって、それはそれ以上の金属のように見えるしましょう。サムスンは、設計プロセスの腰部分に知りませんでした改善されていない、電源コネクタでS III亀裂は、この生成プロセスが国境を向上させることができることを期待して、ユーザーの心の中で多くの痛みはまだ、まだ存在しています。 ルイヴィトンiphone7ケース 面白いデザインは、携帯電話の上部に表示され、サムスンGALAXY S IVは、この設計の前に、主に日本の携帯電話では、赤外線エミッタをここに設計されています。その役割は、携帯電話の内蔵のソフトウェアはGALAXY S IVはサムスンスマートテレビサムスン空調や他の機器を制御するためのリモートコントロールをオンにすることができます直接を通じてです。 グッチiPhone7ケース統合アプライアンスソリューションは、開発の今後の動向である、サムスンは携帯電話で最初の一歩を踏み出しました。 デザインの背面には注意II S IVスタイル、左下隅のスピーカー、ちょうどカメラ以下にトリミングされたフラッシュの位置に描画します。 シャネルiphone7ケースバックシェルはまだS IIIよりもわずかに良いスポットあいまいな感触が、背シェルは、私は裏表紙を開くたびに、常に恐怖に住んでますが、まだ非常に鮮明な非常に柔らかくなるように、彼女はスナップされていた設計プロセスを統合されています警告後のS IIIケースの後に、この設計は、上記のS IV、まだ不安のために使用されます。 GALAXYシリーズのいくつかは設計に比べてほとんど変化する前に一般GALAXY S IVの外観を言えば、あなたもS IIIとノートII複合体とみなすことができます。 グッチiPhone7ケース良い部分は、余分なポイントの手の多くで、この携帯電話の感覚に追加スポット不明瞭であり、狭いボーダーデザインもトレンドです。